49歳独身女婚活物語|マッチングアプリは写真が大切!

未分類

49歳。身女性。

49歳になった自分にも驚くけれど、50歳を目前にして考える事多し。。。

今後の資産、人生、ライフスタイル等々。。。

50歳になるとガクっと、色々変わりそうな気がする49歳。

実際、50歳の扉を開けて、吹っ切れたことも多いが、身体的にはものすごく変化を感じています。

突然襲ってくるめまい。更年期。熱っぽい毎日。やる気ない。。。足がしびれる。。。等々。

概ね一人が快適で生きてきた人生ですが、そんな私も一人が寂しい時がある。

そこで、意を決して、出会いもないし、私にとっては清水の舞台から飛び降りる覚悟で、

マッチングアプリに入会してみることにしてみました。

私がマッチングアプリに入会したわけ

・一つ目は、やはり年齢。自分が49歳になり、間もなく50歳になる事。
・二つ目は、同世代の子供が結婚する子も出てきたとき、一気に孤独を感じた。
・三つ目は、親が80歳を超えてこの先唯一の話相手がいなくなると考えた時。
・四つ目は、日々体の衰えを顕著に感じて、老いを受け入れていく年代だと感じたこと。
・五つ目は、兄との仲が悪く、しかも兄は精神障害を持っている為、この先、寄り添える人がいない。と思ったこと。
正直、私は結婚をしていない事を「恥ずかしい」。と思ったことは無かった。
結婚したい相手もいたが、結婚までたどり着かず、結婚したい相手に出会わなかったんだから仕方がない。と思っていた。

独身は独身なりに色んな事と戦っていて、40歳を超えて、仕事先で毎回、「お子さんは」?
というパワハラがある。

そんな、質問が嫌で、薬指に指輪をはめて仕事をするようになりました。

指輪作戦、効果抜群。ものすごく楽です。
私の年齢になると、結婚よりも子供を訪ねてくる人が多い。

指輪をしているだけでも、精神的にものすごく楽。

兄はいるが、子供のころから精神障害があり、頼れない。もちろん未婚。
兄と話すだけでストレス。
毎日、電子線を体中に張り巡らせている状態。
ちょっと注意をしただけで、切れる。目が座る。黙る。皿を割る。
兄は、人に厳しく、自分に甘い。
兄の部屋はコドモノころから部屋。

なのに、人が汚すと気になる。暴れる、暴言を吐く等。
たまに、実家をどこかを一回掃除しただけで、やったやったアピール。

もちろん、食事は作らない。

唯一の親友であり、なんでも話せる存在は父だけ。
同じく心許せる存在であった母は既に他界。

何をやっても上手くいかない人生。

私は、自己肯定感がウルトラ急に低く、何をやっても上手くいかなくて、鬱を繰り返していました。それが、ある日突然扉が開けて、人生が楽になったんです。
きっかけは、本と自分にぴったりの精神カウンセラーに出会ったこと。
区役所の無料相談で、運よく良い精神科の先生と出会い、話をして、自分の考えがおかしくない。とわかった時。心の中にあったおもりが溶けて、一気に楽になりました。

※無料相談で出会う先生は様々。嫌な気分にされる事や傷つくことも多いので、ご注意を。

49歳の春

遅い春でしたが、私にとっては、本当に嬉しい春でした。
悩んでいる皆様にアドバイスする事があるならば、占いよりも宗教よりも、
悩みの根本となることを精神科の先生に話してみる事をお勧めします。
※先生やカウンセラーも相性があるため、数カ所回る事をお勧めします。

私に、幸せなんてやってこないと思ってた人生だったけど、人生で一番幸せと思える49歳でした。

自分の幸せをごり押ししてくる女

時より「結婚て幸せよ~」。と、幸せをごり押ししてくる年上女性が、お願いもしていないのに、独身男性を紹介してくれる女性がいた。
彼女が紹介してくれる男性は、

・全員、10歳以上年上。60歳以上
・訳アリ バツイチ
・ちび。私よりも小さい、ミニ男。

紹介した女性からは、「いい人よ~」。すごい仕事も出来る人なんだって。と。ゴリゴリ。

彼女は、どこへ行っても、「誰かいませんか~」。と私が独身といのをばらしていく。
はい、有難迷惑。
独身だという事を、ばらしてほしくない場所がある事を、彼女は知らない。

目立つからもっとおとなしい恰好しないとあかんの違う。とか。
20代ならそれでいいよね。等、「独身の女性なら」的なアドバイスを良かれと思って連発してくる。

良かれと思ってアドバイスしている中にも、実は相手を傷付けている事も多くある事、この女性は知らない。

見た目でわかる変な男、まじめに見える男もかなり変な人が多い。

その女性が紹介する男性で一人びっくりする人がいた。

事前に送られてきた写真は、髪の毛ふさふさの少し古めかしいが、やや男前と思える写真。
写真から今じゃないとわかる。既婚歴はなし。

「いつの写真やねん」と思うほどややセピア色。やや怪しさは残る。

待ち合わせ場所に現れた男性は、髪の毛なし。ちび、65歳超えている?という風貌。

仕方なし、お茶へ向かう。

その男性、実は結婚した経験があり、好きな女性が出来て、夜逃げしたというのだ。→リアル話。
夜逃げして、直ぐに離婚を申し出たけれど、30年たっても元妻が離婚を承諾してくれず、妻が定年退職になり、ようやく離婚が出来た。というのです。

顎落ちそうでした。

既婚中も彼女がいた話を延々と。

お尻が痛くなるほど、長話を聞いて、その方に一言いいました。

「最低」ですね。

加えて、おっさん、あほちゃうか。と、その場で説教しました。

女性が落ち込む理由

紹介した女性自身が、会ったこともない、

・年寄
・はげ
・ちび
・バツイチ
・女癖の悪い

 

訳アリな人を紹介されて、私の存在価値を下げられた気分になったことです。
私って、こんな人しかいないのか。。。と、自分を否定しまうほど。

ちなみ、紹介してくれた女性は、自分が紹介した男性の本性を知って声をなくされていました。
おばはん紹介するなら、ちゃんと調べてから紹介しろよ。
と、いいたいところだが「今度から、ちゃんとした人紹介してね。」と、伝えた私ってえらい。

紹介する事に優越感を感じられていたこともあり、その方とは疎遠になりました。

49歳 独身アプリに登録

変な紹介が続いて、変なおっさんの世話するくらいなら独身が良いと思っていたけれど、私も人間だ。

ふっとした時、急に不安になったりするもの。

これから一人孤独に老いていくことや、孤独死を考えるとぶるっと身震いするほど怖くなり、せめて寄り添えるパートナーを。と思い、49歳になった時、ラストチャンスと思い、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、マッチングアプリ5社に登録。

写真は出来るだけ、清潔感があって、ナチュラルなものを選択。

自分で撮影した写真は、どれもいまいちだったので、私はマッチングアプリ写真撮影専門の会社へ依頼して撮影していただきました。

清潔感と清楚な笑顔は必須。

撮影していただいた写真をアップしたところ、登録一日目から、ザクザク良いね!が届く。

・え・え!私ってイケてるの?!と錯覚してしまうほど、モテモテ。

40歳目前で婚約破棄になって以来、恋愛から遠のき、恋愛の仕方も忘れた私。

アプリなんて。。。て馬鹿にしていたのに、もしや出会えるかもしれない。
と、お淡い思いがこみ上げて、初めてメッセージくれた人にトキメキ、いきなり相手が消えた時はパニックになった。

しかし、「こんな気持ちは久しぶり~!」

韓流ドラマやBTS以外、キュンとしなかった数年間。それも十分に満喫していましたが、やり取りで、女性ホルモンがアップしたのは間違いない。お肌が艶々としてきたんです。真剣に相手を探しつつも、久々の男性とのやり取りはじめ、恋愛未満のやり取りを存分に楽しみました。

マッチングアプリあるある。相手は突然消えるもの

マッチングアプリを初めて分かったこと。
それは、相手が突然消える。

気に入っていた人に限って、消える。
消える男性の傾向として、自分が上の立場だと思ってる人が多い。

見た目よし、収入、プロフも良い。が、やり取りから慣れている感じが「ありあり」とわかる。
浮気目的の方も多いので要注意。

最初、なんで消えるのかわからなくて、ネットで検索しまくってみたりしましたが、パニックになるのは最初だけ。

1週間もすれば、アプリにも慣れ、「良いね!」してくる男性も徐々に見極められるようになってくる。私が、突然相手から消えることも出てきた。

マッチングアプリで要注意「この人、ヤバイ」「気を付ける男性」

マッチングアプリ「こいつ、やばい」と、思う男性

やたら返信が早い男は要注意。

異常に返信が早い男がいる。

時間関係なく、直ぐ返信してくる男性。要注意です。

仕事中だったら連絡できない時間帯・午前11時、午後2時、もしくは夜中2時にメッセージを連続で送ってくる男性。返信したらすぐに返信する男は、要注意。

返信早い男性は、返事が無かったら直ぐに、ブロックしてきたり、必濃く「今、何してる」を聞いてくる。メッセージ交換し始めてすぐに、住んでいるところを聞いてくる男も要注意。
実際に会っても気に入らなければ、居住地はごまかすなどして、出来るだけ細かに伝えないほうがベストです。

アプリを使い始めたころは、初心者という事もあり、一人ひとり丁寧に対応していたのですが、慣れてくると徐々に「こいつ怪しい」。もしくは「怖い」という雰囲気がすぐわかります。

直ぐ返信の男は、離婚経験ありの男性。もしくは、宗教がらみ、ビジネス勧誘も多いのでご注意を。

奥さんと死に別れた(本当かどうかは?)という男性も、プロフィールは、バツイチ、子供なし。と書いているが、実は子供三人同居、元妻のご両親も一緒。というケースもあった。顔が良かっただけに、最初うっかり騙されてしまったが、会う直前までいったが、胸騒ぎがしてお断り。
その後も必要に連絡があったため、こちらからブロックした。

そしたら、他のアプリにも登録していて、良いねをされた経験もあり。恐怖でしかなかったです。。。

マッチングアプリは、とにかくプロフィール写真が大切

マッチングアプリで感じたこと、それは、プロフィール写真がどれ程大切か。という事。
皆さん、プロフィール写真をなめてはいけません。

人間の第一印象は3秒で決まります。ボタンをクリックして、「いち、にい、さん」と数えてる間に印象が決まります。
パッと見た瞬間に、いいか悪いか。ここがとっても大切。

まずは、写真で興味を持たれないと、プロフィールを一生懸命書いても水の泡。

男性は、セルフィーで撮っている方が多かったんですが、鏡越しのセルフ写真は、あまりいい印象を与えません。あと、会社かどこかのトイレで撮っている人も多かった。これ最悪。

トイレで撮ってる男は本当に最低な人が多かった。これ本当。大体、妻帯者が子持ち。

真剣に出会いたいなら、男女共に、マッチングアプリは写真が大切!です。

とある男性は、旅行へ行った時の写真だと思いますが、明らかに女性部分を削除してアップしている写真もありました。男性が、女性の鞄を男性が持って写ってるから、女いるよね。て、すぐわかります。

女性の場合、加工しすぎは痛々しい印象になります。

男女共に、写真がいいと、間違いなく出会いが増えます!ザクザク良いねが届きます。

これ本当です。

真剣に出会いを求めているならば、是非写真には気合を入れていただきたい!

お友達に取ってもらうのも恥ずかしい方は、

マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスを使うのもおススメです。

せっかく写真をとっても効果がなかった時、返金システムもある会社なら安心ですよね。

返金システムを導入している撮影サービスもあります。

マッチングが増えなかった場合、全額を返金いたします【オトフィー】

おススメのマッチングアプリのプロフィール写真撮影サービス

本気で出会いを求めている方にお勧めする、マッチングアプリのプロフィール撮影は、

ズバリ、【オトフィー】です。

マッチングが増えなかった場合、全額を返金いたします【オトフィー】


タイトルとURLをコピーしました